会社の表示シートや看板は社内で作成しています

みなさま、こんにちは。
11月に入りどんどん寒くなっていきますね。
家ではとうとうヒーターを出しました。
お風呂上がりが寒いので。。。
12月までは粘りたかったのですが、非常に残念です。

さて、今日は社内の表示物の写真を何点か載せたいと思います。

(携帯が古いので画質が悪くて申し訳ありません)

201611111640000

こちらは作業台の引き出しです。

引き出しの一つ一つにこういった表示をつけて、どこの引き出しに何が入っているかを一目でわかるようにしています。
こういったようにしていると探し物が少なくなって便利ですね。

2016111116410000

こちらは従業員用の出入り口です。

STAFF ONLY のカッティングシートを貼っています。
このように表示しておけば、お客様が迷われる事が少なくなるかと思います。

 

2016111116410000

玄関を入ってすぐのスタンドサインです。

このスタンドサインがあると事務所が2階だという事が伝わりやすくなります。

 

2016111116410000

こちらはドアです。

節電に協力をお願いするシールをドアノブの上に貼っておくと、外に出る際の注意になって効果的です。

 

このように本当に一部ですが、社内の表示物は社内でシールやパネル、看板を作成して貼ったり置いたりしています。
社内は表示したい物が多いと思います。
いろいろな物が作れますので、掲示物や表示板などを作りたい方はお気軽にお問い合わせください☆

お待ちしております♪

 

(しめじ)

 

横断幕のポールのジョイント!勉強になりました

もうすっかり秋です。つい最近までキンモクセイのよい香りがしていたかと思ったら…
風が吹くと木々の枯葉がパラパラと…ううっさむっ!

 

先日、横断幕で上下袋加工+ポールを納品させていただいたお客様から、「ポールが1本もので運びづらいから、つなぎ合わせ式のものはないですか」とのお問い合わせがありました。

当店では取り扱っていなかったのですが、何とか良い方法はないかと探しまくりました。
手作りでジョイント式の物をお作りしようかとか、ホームセンターに行ってみたりとか。
で、最終的にジョイント(金具)なるものを発見したのです。

この金具の両サイドにポールを差し込み、ポール同士を連結します。

取り寄せて試してみたら、当店のポールの太さにピッタリ!
やったー見つけたー。

納品後、お客様から「ジョイントも良好できれいに幕を吊ることができた」とご連絡をいただきました。

よかったー 頑張って探した甲斐がありました。
そして今後のご対応の幅が広がりました。
分割式のポールのお問い合わせがあっても、これで大丈夫。

お客様に感謝です。
何か思うことがあれば、とりあえず問い合わせていただけたらありがたいです。

(まいたけ)
 
 
 

意外と知らない!?カッターナイフの正しい使い方

お久しぶりです!ふじもんです!

3週間振り?の投稿になりますね!最近は仕事が急がしく忙しい日々を送っているところです… :(

 

仕事を始めてから半年を過ぎた頃、当たり前のように作業をしていてふと気が付いたんですね。

『初めてカッターを持って紙を切った時ってこんな持ち方していたかなぁ』と。今では割とカッターを扱えていると思いますが、意外とカッターって使う機会ないと思うんですよね!

そんなこんなで気なり、カッターナイフについて色々と調べてみました!

 

そもそもカッターナイフとは?

 カッターナイフとは交換可能な刃を持つ刃物の総称なんですね。このカッターナイフは日本で生まれたもので、英語圏では Utility Knife と呼ばれているそうな。。

切れなくなった先端を折り取って新品同様の刃に切り替えるという画期的なカッターなんですね。ちなみにこのカッターナイフはオルファの創業者である岡田良男さんが発明されたそうです!

まさか日本人が発明していたとは、というところが個人的な感想ですね :0

 

カッターナイフの持ち方って?

 カッターナイフには鉛筆持ちと指差持ちの2通りの持ち方があります!

鉛筆持ちは皆さんが鉛筆を持つ時のあの持ち方です!

img_2942

指差持ちというのは人差し指をグリップの背に当てて握るように持つ持ち方ですね。ターポリンなどバナー系の物を切る時はこの持ち方でないと厳しいかもしれないですね…!

img_2941

この画像、違和感を感じるかもしれませんが、それは僕が左利きだからなのです…

 

調べてみるとカッターナイフについての注意点って意外とたくさんあるんですね。やはり物を切る道具ですから、たかがカッターナイフと思わず、使用する時は安全を大一に考えて使用するべきですね!

そんなカッターナイフの注意点、オルファさんのこちらのページですごく見やすくまとめてあるので気になった方は是非!見てみてください!

 

皆さんもカッターを使用する際は安全に気をつけてくださいね!

 

お問い合わせ、サンプル請求等はこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

blogsite

 

 

(ふじもん)fujimon

 

 

 

 

メッシュになっているターポリン

今年は台風の上陸が多かったですね。
このブログを読んでくださっている皆様のところは大丈夫でしょうか?
被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。
いち早くの復旧、普段通りの生活ができますよう心からお祈りしております。

私の周りではそこまでの被害はありませんでしたが、毎回災害が起きた時の備えをしていました。
会社でも予報が出ると、幕の撤去や看板のチェックなど、現場の人たちは早め早めの対策で出かけて行く姿を見ました。
また台風(21号)が発生したと聞きましたが、被害がない事と、これから、そして来年は台風が少なくなることを願います。

台風とは関係ないのですが、風の強い時、どのお客様も基本的に幕は撤去していらっしゃると思います。
ターポリン等は風の抵抗を大きく受けますので、破れてしまう事があります。

そこでターポリンより風に強い、メッシュターポリンをオススメします。

メッシュターポリンはターポリンと違って網目状になっているので、その小さいたくさんの穴から風が抜けていきます。
風の力を大きく受けることなく流すので、強風でも破れにくく(あくまでも破れにくいということですので、とても風の強い日などは撤去をお願いします)、またターポリンが風にはためく時のような音もありません。

そしてターポリンに比べて軽量ですので、持ち運びや取付け取り外しにも便利です。

さらにメッシュですので、窓際に取り付けても、向こう側が透けて見えて光が入ってきます。ポスターやターポリンでは視界を遮り、圧迫感がありますが、メッシュターポリンは室内がそこまで暗くなることがありません。
ですので、日よけとしてもご使用になれます。

プリント面は美しい仕上がりで、きちんと文字やイラスト、写真等、表現できます。
表からは内容がしっかり見えて、風に強く、圧迫感がなく、遮光の効果もある、とてもユニークな商品だと思います。

サンプルをたくさんご用意しておりますので、興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ、サンプル請求等はこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

どしどしお待ちしております!!

 

201610141338000

 

(しめじ)

 

横断幕の上下袋加工とハトメ加工について

スポーツの秋ですね。体育の日もやってきます。
今時期は、運動会はもちろん、各スポーツの試合なども多いですよね。
スポーツをされるみなさま! 朝晩は涼しくなってきましたが昼間はまだ暑いですので、体調に気を付けて頑張ってください。
 
な~んて言う私は、スポーツどころか階段をのぼっただけで、息が…
やばいですね…なまってますね…
 
 
 
さて、今回は…
当店HPの「仕上げ方法について」のページに上下袋加工やハトメ加工を記載しておりますが、どういった場合に上下袋加工にしようとか、ハトメ加工がいいかなと判断すればよいのでしょう。
 
こういった「仕上げ方法」で悩まれるお客様に少しでもご参考になればと思いまして、書かせていただきます。
 
取りつける場所がフェンスや格子状など、四辺をロープで縛りつけることが出来る場所であれば、ハトメ加工が良いかと思います。
しかし、四隅しか縛りつける場所がない場合は、上下袋加工でポールを通し、ポールにロープを通して縛りつければ、幕がたるむことなく取り付けることが出来ます。
 
上下袋加工
ハトメ加工
 
上下袋加工をした上でハトメ加工も追加する…このような加工も承っております。(無料)
さまざまな場所でご使用の場合、このようにしておくと取付出来る幅が広がるので便利です。
 
ハトメの間隔は特にご指示がなければ90cm程度での加工となりますが、ご希望に応じての加工もいたします。
その他、ご不明点がありましたら、お問い合わせください。
 
…息を切らすことなくご回答させていただきます。
 
 
仕上げ方法についてのページ↓
 
(まいたけ)
 
 
 
 

初めまして!

はじめまして!この度からブログに登場させて頂くことになりました

ふじもんです!宜しくお願い致します!

 

少しだけ自己紹介させて頂きます…!

私は今年度入社致しました、ピッチピチの新入社員です!社内最年少ですよ(どや

趣味は映画鑑賞とダーツ、ゲーム等。他にも様々な事にチャレンジしている真っ最中です!

最近ある新しい映画を見に行ったのですが、俳優さんたちの演技がとても良くてかなり興奮しました!今は様々な映画が公開されていて、次は何を見に行こうか悩むのが楽しくて仕方ありませんね!

 

こんな私ですが、御注文頂いた商品はお客様に良い商品をお届けできる様、一生懸命!愛情を込めて!作業させて頂きますので、今後とも宜しくお願い致します…!!

 

(ふじもん)

 

横断幕や懸垂幕、お客様のご意見をお聞かせください

朝晩が涼しくなりました。
食欲の秋とはよくいったもので、夏バテからの反動か、毎年やはり食欲が増す気がします。
今夜は十五夜です。おだんご食べましょう(笑)

 

当店はネットショップを開設して、もう少しで2年が経とうとしています。

たくさんご依頼をいただきましたが、横断幕や懸垂幕をご使用されて、お客様はどう思われたのかな?
やはりお客様の声が一番聞きたいんですよね。

良い点、悪い点…参考になります。

アンケートにご協力いただけた時は、とてもとても嬉しくて。
それが良いご回答なら、なおさら嬉しくて。もっと褒めて~。
でもアンケートにご協力いただけない場合は、いつまでもウジウジと気になります。

他の同業者さんたちは大会社だからか、お客様の声も多いのでしょう。よくホームページにお客様の声を載せてらっしゃいます。

やはり業者をさがすお客様からしても、実際の声が分かった方が注文もしやすいですよね。

ウチも、そうなりたい。
まだまだ実績をつまないといけませんね。

当店では、ホームページにアンケート&商品の設置写真の掲載許可をいただけましたら次回使える割引クーポン券を差し上げております。

え?クーポン券?そんなのいらな~い!…なんておっしゃらずにぜひ宜しくお願いします。
他にクーポンに代わるものはないかと思案中ですので…(汗)

お客様の声、アンケートご案内ページ↓
http://cp-maku.net/intro.html

(まいたけ)

 

運動会のシーズンがやってきました。

夜や朝方がだんだんと涼しくなってきて、秋がそこまで近づいてきているようです。
過ごしやすい気候になりますが、寝冷えなど気をつけなければと少し気をつけています。

夏休みも終わり、子供達が学校に行く姿をよく見かけるようになりました。
新学期が始まると、すぐに運動会ですね。
うちも来月が運動会なので、新学期始まってすぐに毎日練習が始まったようです。
たくさんの子供達が一生懸命に走ったり踊ったりしている姿を見ると純粋に感動します。
大人になると要領がよくなるので手を抜きどころなどを覚えますので(笑)、子供のような「夢中に!一生懸命!全力で!」という感じを持ち続けられないからか、小さい体でもうこれでもかと言うくらい目一杯必死な姿を見るとジーンとしますね。

運動会に幕を持っていくことはないと思いますので、是非!とは言えないのですが、大人も目一杯応援したいので幕を作ろう!と思われた方がいらっしゃいましたら、是非クリポケにお任せください!
学校側のお客様も大歓迎です!!

種類も豊富で、サイズもご希望にお応えできます♪
お問い合わせ・ご注文、どしどしお待ちしております☆(笑)

(しめじ)

 

台風の際の横断幕・懸垂幕は。

台風シーズンになりました。
今も、発生したばかりの台風が山口に接近してきているらしいです。

私たち看板屋は、台風が来るたびに、看板などの取り外し作業や安全点検に大忙しとなります。
お客様から依頼が無い場合でも、気になるところがあれば自主的に伺うようにしています。
だって怖いですもん。何かあったら。

クリポケからもお願いです。
横断幕や懸垂幕を屋外で使用されている場合は、前もって取りはずしてください。
幕でも、風に飛ばされたら凶器に変わり、事故につながる可能性があります。

万が一を考えると、予測できるところはあらかじめ手を打っておくようにしておきたいですね。

 

(まいたけ)

 

幕の書き換えについて

こんにちは。
お盆過ぎて少し涼しくなってきたかと油断していたら、また蒸し暑くなってきました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回は幕の書き換えについてお話したいと思います。
毎回催される集会やイベントのタイトルに「第◯回」又は「平成◯年」等、回数を入れられる事があります。
その度に作り替える予算が、、、というお客様に朗報(?)です。
(注:下記は素材がターポリン又は薄手ターポリンの場合についてです)

方法はいくつかありますが、多い方法としては、回数の数字部分を空白にして、数字のみカッティングシートを貼る、というものです。
そうすると次回幕を使用される際、前回の数字のシートを剥がして、新しい数字を貼ればまた使用できます。
その繰り返しで次回、また次回、と幕をご使用していただく事ができます。
カッティングシートの他、サイハクリ糊のステッカーを貼る場合もあります。
ステッカーの場合は主に、すでに幕に数字がプリントされているのでそれを隠しつつ書き換えたい、というお話をいただいた時によく使用します。

他には回数部分にマジックテープを貼り、回数がプリントされているターポリン、またはソフトバナーにもマジックテープを貼り、くっつけるという方法もあります。

その他にもお客様のニーズに応えられるよう、いろいろなご提案をさせていただけたらと思います。
ご相談等、いつでもお気軽にお待ちしております。

(しめじ)