きもちのおはなし

どうもご無沙汰しております。ふじもんで御座います。

いよいよ本年度も終わりを迎えようとしている中、全国で働いている方々ほぼ皆が忙しいと思います。もちろん、私達も喜ばしい事ながら忙しくさせて頂いています。師走なんてものは3月の方が良いんじゃないかって言うくらい忙しいです。

 

実は私、そんな忙しい中、半年ほど前から計画していた北海道旅行に行って参りました。

蟹が美味しかったとか、ジンギスカンが最高だったとか、雪山で遊びまくったとかそういう事を述べる訳ではありませんが、とても充実した3日間でした。

ただの旅のお話をしようと言うのに、何故このタイトルの記事なのか?と思われた方もいらっしゃるかも知れませんが、きちんとまじめなお話をさせて頂きます。

 

ブログとネットショップの何処か山口県とありますので、勿論私も山口県民です。山口県民が飛行機で北海道に行こうとすると乗り継ぎをしなくちゃいけないんですね。なので九割くらいの人は福岡か広島の空港から直接北海道に行くんじゃないでしょうか。多分。

そんな予定で移動をしている途中、ある場所に付いていた屋上のどでかーい看板が目に入ったんですね。見てみるとなんと、以前に私が出力を担当し自社で施工した看板だったんですね。

 

それを見て滅茶苦茶感動したんですよ。私。

 

ただただ、すごいなって思ったんですね。こうして世に広告として皆に見て貰って、お客さんも自社を宣伝できて、やりがいのある仕事だなって思ったんです。

北海道にいる間も地下鉄通りや色んな広告を見るのに、楽しむと同時に「これはどうやって出力したんだろうか、素材は何を使用しているんだろうか。」等思える事が沢山あったように感じます。現地を楽しみつつ、仕事への自分の想いと言うものを感じれた旅だったのかなと思いました。

 

今年度も終わりを迎えようとし、就職して1年が経とうとしいてる自分にとって、反省とこれからの仕事への取り組みという部分を含めたとーっても真面目なお話でした。笑

 

また来年度も誠心誠意、しっかりと気持ちを込めてものづくりに取り組もうと思いますので、どうか宜しくお願い致します!!

 

(ふじもん)

お問い合わせ、サンプル請求等はこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
 

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。