また、カッターのお話です。

 

皆さんこんにちは。ふじもんで御座います。

最近、出力を行う機会が多くあるんですよね。それで出力を手で巻き取るんですけど、あまりの多さと重さに指先がヤられてしまいました。(ちょっと水ぶくれができたという事です)

しかし、弱音を吐いている暇もなく、今も永遠と出力を巻き取っている次第でございます…。

それともう一つ。

先日自身がカッターナイフについて話しをしたと思います。。(2016年10月28日投稿の記事を参照してください)

またカッターの話しをしたいと思います!

前回の記事では持ち方だったりの話しだったんですけど、それだけだと何か足りない気がする!と思いまた投稿させて頂いてます笑

難しくはないのですが、カッターっで真っすぐカットするのってちょっとコツだったり慣れだったりがいると思うんですよね。

自分自身定規を敷いているのにも関わらずちょっとずれたり切り損じたり、勿体ないミスとかがあるんです。

そこで心がけというか、意識的な部分のお話にしようと思います!

まず一枚目の画像です。今まで自分は定規に沿って切ろうという想いが強すぎてか、沿いすぎちゃったんですね。力入れすぎってヤツです。これだと、抑えてる手の力を超えて定規側にズレちゃったりしちゃいますよね。

 

IMG_3104

 

次の二枚目です。実際はこうですね。定規に沿って切れば良いだけなんですね。でも定規の反対側に行かないように気をつけてくださいね。定規はただ真っすぐ切るためだけのガイドなんです!←自分が言えた話しではないですが。

IMG_31042

 

 

これらを意識しだしてからはかなーり小さなミスが減った気がします(気がするだけです。

そんなこんなで皆さんもカッターを使う際は安全に気をつけ、カッターライフ?を充実させましょう!!笑

 

それではまたの機会でお会いしましょう。

 

(ふじもん)fujimon

 

お問い合わせ、サンプル請求等はこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

blogsite
Pocket

SNSでもご購読できます。